花王アタックの公式アカウントTwitterで「布団や毛布など大物を少し早く乾かす知恵」を紹介して話題になっています。

【その他の画像】

 対角線状に折って干す「三角干し」というやり方で、これにより通気が良くなり、水滴も角になった部分に集まるため、普通に干すより乾きやすくなるとのこと。

 Twitterでは「知らなかった」「目からウロコ」と2.7万RT、9.3万いいねを集める反響を呼んでいます。花王のツイートをきっかけに、「母がよくやるこの干し方意味と効果あったのか…」なんて声も上がっています。

 また、以前からやっている人も多く、「この干し方は結構ビックリするレベルで早く乾く」の声が。横に幅をとるのがデメリットなため「場所があるときはやってる」や、プラスの知識として「ハンガーを内側に入れて隙間を作ってあげると更によく乾きます」などの声もみられました。

三角干しのイメージ(出典:花王 アタック公式アカウント/@kao_attackjp)


(出典 news.nicovideo.jp)




花王が「布団や毛布などを早く乾かす方法」を紹介 「知らなかった」「良いこと聞いた」と反響
 花王アタックの公式アカウントがTwitterで「布団や毛布など大物を少し早く乾かす知恵」を紹介して話題になっています。  対角線状に折って干す「三…
(出典:ねとらぼ)


<このニュースへのネットの反応>

スペースないから、せいぜい下の位置をずらす程度だな。 手すり側を短く取ってハンガーを仕込めば、風は内側まで入り込む。





割と有名だと思ったんだけど、知らない人も多いのか。バスタオルとかではよくやるな。まあ布団とかなら「竿二本に渡して干す」方が早いんだけど


確かに実家の母がやってたやつだ。先人の知恵てのはてーしたもんだ


さすがフラワー・キング様。ヒャッハー


水をかぶった布製品の水気は厚手な四辺に留まり易くて、普通に干すと下側になった辺からなかなか水気が抜けてかないから、けっきょく蒸発だけになって効率がめっちゃ悪い(;´・ω・) 三角干しにすると、重力のおかげで四辺が水気の通り道になって下側の角から水気が滴って抜けるようになるんで、水切りと蒸発の両方が使えて効率よく乾かせる、という寸法(´・ω・)


>imanikiowicz 原理解説ありがとうございます!


可能であれば食器洗い用のスポンジとかまな板も斜めにすると同じ理由で早く乾くゾ