「一人暮らしのメリット 白飯の上にサーモンを死ぬほど盛っても誰にも怒られない」の格言が、Twitterで共感を集めています。実践写真が胃液を滅ぼす説得力。

【画像】一人暮らしの特権どんぶり

 投稿者は平賀玄米さん。写っているのは自家製のサーモン丼です。白飯に、分厚く切られた刺身がたんまりとのせられています。その量は、平日に漁港へ海鮮丼を食べにいったらめちゃめちゃサービスされたときを超える勢い。紅色が芸術的な輝きを放っています。

 平賀玄米さんはトラウトサーモンを丸ごと購入。さばく様子は動画にして公開しています。舌で押しつぶせるほどのやわらかさで、「サーモン丼って飲み物だっけ?」と錯覚するくらいにするすると食べられたそうです。あぁ、たまりません。たまりません。

画像提供:平賀玄米さん

うおぉぉぉぉぉ


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

う〜ん、そのスモークサーモン丼、ちょっとなぁ…





ハーゲンダッツで冷凍庫パンパンにしても、自分が食べた分しか減らない幸せ。


一人暮らしの最大のメリットは家族の分の家事をしなくていいことなんだよなぁ・・・


野菜とか結構家族向けの分量で使い切るの厳しいor割高なこと以外は概ね満足、何と言っても気分、体調で量や味変えれるのは良いと思った


好きな物ばっかり食べ過ぎて成人病まっしぐらにならないように気をつけなくちゃいけないのが辛い所


冷蔵庫のプリンまたはちょっといいアイスが勝手になくならないという幸せ


税金=罰金 生ぽ=賞金 結婚=地獄 独り身=普通 みたいな構図になってきたな


そこは酢飯でしょ。山盛りのガリも必須


偏食に対して内蔵は許してくれない模様


1人暮らし初期の頃は*正直に料理してたけど、数十年経ってもう完全に手抜きですわ。腹満たして栄養が偏らなければそれでいいじゃん?ってなる


トラウトってシャケじゃなくてマスなんですけどね


海水域で養殖したマスが鮭並みに成長したのが商品名トラウトサーモンでしたか


滅多にやらないけどメシ代わりにお菓子食ってても怒られない


エロいアイテムを隠す必要がないことが最大のメリットよ


一人暮らしを始めると、何かと偏ってしまう食生活。


一人暮らしのデメリットは『すべての「明日まだ使えるためのメンテナンス」は自分でやらないといけない』となんとこれだけですよ皆さん。さらに、すべてのものを使い捨てにすればこのデメリットもなくなるんです!


独り暮らしでも君のために黙って支えて、最後の最後まで悲鳴ひとつあげず耐え続ける内臓君には気を遣ってあげないと駄目だぞ。あとはエロゲパケで小屋を組んでも何してもヨシ!


一人暮らしってお金がかかるから食事は全自炊で最低限。肉や魚といった食材は何年も食べてない、というかおかず自体無し。コンビニとかいう高級店もすぐそばにあるが高くて使えない。外食なんてファストフードを含め残りの人生では縁が無さそう。酒もタバコもやらないし、一応大企業の正社員なのだけれど


バター丸ごと1つご飯に乗せても怒られないぜっ


様々な食材を少しずつが好きな関係上。こういうのは余り共感できないんだよな。