日常のハッとするような気付きを与えてくれるツイートを、イラストとともにご紹介する企画「その視点はなかった」。現代の子どもおみやげの考え方というお話です。

【画像】修学旅行の考え方が超合理的な男子学生

●同じものを買うならAmazonのほうが便利!?

・・・・・

京都に修学旅行に行く長男にお小遣いを渡したら「帰りの荷物増やしたくないからこれでAmazonで八ツ橋注文しておいてくれ」ってそこから2,000円返してきた…

エクストリームメテ子さんのツイートより)

・・・・・

 息子さんが京都へ修学旅行に行くことになったエクストリームメテ子さん。お小遣いを渡したところ、「帰りの荷物増やしたくないから、Amazonで八ツ橋を注文しておいて」とおみやげ代に相当する2000円を返されてしまいました。

 「京都で買ってもAmazonで買っても、自宅で八つ橋を食べるのは同じ。それなら、Amazonで買ってもらえば荷物が増えなくて済む」という、息子さんの考え方はとても合理的。……あれ、旅行先でおみやげを買う意味ってなんだっけ?

 こちらのツイートには「お土産お土産話をセットで楽しみたい」、「現地で買うからおみやげ」という声が寄せられました。一方で、息子さんの賢さに感心したという感想も。どちらが正しいとは言えない話ですね。

(イラスト:かるーめ)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

現地に行かないと買えない土産あるんだけどなぁ。お金貰えるんだったら、車運転して高速使うか、京都駅から特急はしだてに乗って天橋立に行って海鮮物買って来い!(鬼畜発言)





現地に行かないと買えない仏閣の模型を買ってこられるよりははるかに合理的で計算ができるお子様だよな


まあ昔からハワイのお土産のマカデミアナッツチョコを成田で買うってのはあったわけで、それとあんまり変わらんでしょ。


Amazonなどのネットショップは盗品とか転売とか偽物も売ってるから、そんなとこで買う奴は売国奴!死刑にしろ!


合理的かもしれんけど、不合理的なものを楽しんで欲しいというおっさん心が少し溢れる。 「お前そんなん買うのかよ」「いーじゃん、カッコいいじゃん」とかそういう取り留めのない会話を楽しんで欲しいと思うおっさん心が顔を出す。


合理的って言うなら、そもの話、修学旅行も遠足もキャンプも学校も仕事も行くなって話。部屋で引きこもって、ゆたぽんみたいになってろ!


Amazonの生モノは高いという印象。


Amazonで八つ橋買うとか情弱が極まってるからちゃんと教育しないと中華品で爆発して死にそう。


お土産の意味を分かっていないから「賢い」とは思わないけど。帰りの荷物を増やしたくないなら、売店で発送手続きすればいいじゃない。最近はそういうお店も多いよ。


アマゾンで買うのはいいから、せめてお土産の体で渡してあげて


子の行動に驚いてるけど、根っこの感覚は親譲りでは無かろうか。


尼で同じものが買えるならわざわざ現地で買って帰る必要が無いのはその通り。運搬手段の違いでしかない。別に昔だってお土産屋で会計して宅配にしてもらうなんて日常だったし。


本当に合理的な考え方は「お土産なんていらないよね」だと思う


思考がAIに寄ってて草。せっかく京都に行くのに日本人の心(侘び寂び)を断捨離してくのか…。 しかしなぜだろう、結果、お土産もらえる話なのに、喪失感がエグいな。 土産の重さより、言葉に出来ない悲しみの方が重い気がした。


無駄を楽しめない人生ならさっさとRTAしたほうが幸せよ?*辺りから次の周回狙っていけ


別に八つ橋が食いたいわけではないんだ、贈り物の交換もそうだがそのやり取りに意味があるんだ、知らんけど。


旅行の楽しみって感覚、今の子世代にはもうなくなっちゃってるのかねぇ


おみやげ屋さんで出来心で買ってしまうバチモンキーホルダーがいいんじゃん。まあ、この子もそれはそれ、これ(定番おみやげ)はこれだとは思うけれど。


賢いんだろうけど、当の親に向かってこんなこと言う息子なら要らないwww